うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

【刑事ゆがみ】キャストとあらすじ!浅野忠信と神木隆之介の初共演作が話題に


f:id:dreams3359:20171012192643p:plain

ドラマ「刑事ゆがみ」は、弓神役を演じるのは浅野忠信。民放の連続ドラマでは初主演になります。

10月12日(木)夜10時からフジテレビで放送されます。

ドラマ「刑事ゆがみ」

「刑事ゆがみ」は、井浦英雄が描いたマンガが原作です。

弓神は、犯罪者の心を読める天才的な刑事である。偏屈なところがあり犯人を捕まえるためには違法捜査もしてしまう。

そんな弓神とバディを組むのは、真面目な強い正義感を持つ羽生虎夫(はにゅうとらお)。出世欲に燃える腹黒さもある。

弓神適当(ゆがみゆきまさ)

弓神適当(ゆがみゆきまさ)は、うきよ署刑事課強行犯係の刑事をしている。かつては真面目な刑事だったが、ある事件がきっかけで変わってしまう。

真実がどこまでも曖昧な社会で弓神は、ただひたすら真実を追い辿り着こうとする。弓神にとっては、相手が誰だろうと関係なかった。

国会議員だろうが、みんなに好かれる教師だろうが、前科がある凶悪犯だろうが関係ない。

弓神は、軽いフラットな雰囲気で人々の話を引き出してしまう。そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃しません。

羽生虎夫(はにゅうとらお)

 

羽生虎夫(はにゅうとらお)は、優秀で規則を守る几帳面なタイプの若手刑事。弓神に振り回されながら、時には弓神を叱ったり鋭いツッコミを入れる存在である。

弓神の勝手な行動に呆れながらも、行動をサポートしてゆく。

ドラマ「刑事ゆがみ」あらすじ

 

女子大生の押田マイ(小倉優香)が、歩道橋下で仰向けに死んでいるのが発見される。マイは酒を飲んで帰宅途中に、誤って階段から転落した可能性が高かった。

弓神は、死体を見て何かを感じた。羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう。

弓神は、ハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月からの情報を得た。事件当日、マイと一緒に飲んでいた友人・倉間藍子(大後寿々花)に会いに行く。

藍子は、1週間ほど前にマイが電車内で痴漢した男を捕まえたことを打ち明ける。マイは男から現金を受け取り警察には届けなかった。

マイは、その日の夜から嫌がらせを受け始めた。弓神たちは、痴漢騒動があったうきよ台駅を訪れることにする。

当日勤務していた駅員・坂木望(杉咲花)は、羽生の同級生だった。思わぬ再開に心が躍り出す羽生だった。弓神と羽生は痴漢疑惑の男を発見する。