うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

朝ドラ【わろてんか】第10回あらすじと視聴率!新一の夢は伊能(高橋一生)の力にかかっている、てんはどうする


f:id:dreams3359:20171012143416p:plain

てん(葵わかな)は、藤吉(松坂桃李)に会うために大阪に向かった。そこで危険な男に囲まれているところを助けてもらう。それが許嫁・伊能栞(高橋一生)だった。

第10回は、許嫁・伊能栞との出会いからスタートします。

ドラマ「わろてんか」第10回視聴率

 第2週「父の笑い」第10回が10月12日木曜日に放送されました。気になる視聴率は19.6%でした。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「わろてんか」第10回 あらすじ(10/12放送)

てんは、大阪で危ない目にあっているところを助けられた。偶然通りかかった人は、何と許嫁・伊能栞だった。

 

あのもしかして伊能さんやおまへんか?

 

 

そうだが、君は?

 

 

藤岡屋のてんと申します。

 

伊能栞は、てんが名乗っても気付かない。縁談の話も写真も気にも止めていなかった。仕事が忙しくて興味がないと言い出す。

 

僕は薬品の貿易をやる傍ら、活動写真にオペラ文化芸能全般に興味がある。いつかこれを仕事に出来ないかと考えている。

 

伊能は、日本の大衆演芸から学び直すことを考えていた。てんが芸人を探していた理由を聞く。

 

縁談のことで迷てしまって、自分の気持ちにけじめをつけたくて。

 

 

そか、その芸人が君の想い人というわけか?

 

てんは、北村藤吉のことを嬉しそうに話す。その姿を見た伊能は、てんに興味を持ってしまった。

次の日、てんと風太は京都の家に帰る。家では、顔色を変えて儀兵衛(遠藤憲一)が出迎える。儀兵衛の胸元には、てんが大切にしていた藤吉からの手紙があった。

 

親に隠れてようこんなもんを。くだらん手紙に現を抜かして、伊能さんにまで迷惑をかけて、そこで反省して頭を冷やせ。

 

儀兵衛は、てんの手紙を燃やしてしまう。蔵に閉じ込めてしまう。風太ははしごを使って、まんじゅうを差し入れする

 

藤吉さんは影法師、きっと夢の中の人やったんや。もうおとぎ話に憧れてる年やないわ。

 

てんのことを新一が助けにやってくる。新一は火事のことを知ってしまった。自分に話してくれない父親に抗議する。

 

そないに僕は頼りないですか?何で僕に話してくれはらへんかったんですか?

 

 

てんに結納を急がせるのは、そのためですか?伊能製薬に援助してほしいさかい、金のためにですか?こんなんお父はんらしくない。

 

新一は儀兵衛に叩かれてしまう。事態は深刻だった。お店の経営にまで関わることに新一を巻き込みたくなかったのだ。

取引先の旦那衆がお店に押し寄せてきた。倉庫の火災による損失で藤岡屋の手形が不渡りになるのではないかという噂が広まってしまった。

 

組合も銀行も金を工面してくれない。儀兵衛が親戚を回って、金を借りることになる。店は僕に任せてください。せやからお父はんは、金策に行って下さい。

 

騒ぎは三日三晩続いた。新一は無理をしたため倒れてしまう。気道から肺に炎症が広がってしまった。新一は危ない状態だった。

ドイツの特効薬だったら治せるのに日本にはなかった。この当時は、子どもが6人7人といても多くが亡くなってしまうことは珍しくなかった。

 

すまん、わしのせいや

 

今回のことが引き金かもしれまへん。でも、新一はこの家のためにずっと無理をして勉強に励んできました。それが祟ったと先生も。

儀兵衛が洋薬にかけてきたのは、すべて新一のためだった。

 

新一は、わしよりずっと先を見ている。いつか優れた薬が開発されて、自分と同じように苦しんでいる人たちを救える日がくる。

あいつの夢を何とか叶えさせてやりたい。

 

家の中から笑顔が消えました。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!