うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

朝ドラ【わろてんか】第9回あらすじと視聴率!てんの許嫁・伊能栞(高橋一生)がついに登場!


f:id:dreams3359:20171012140739p:plain

神戸にある藤野屋の薬品倉庫が全焼した。ドイツから仕入れた洋薬が灰となってしまった。

第9回は、儀兵衛が京都東銀行にお金を借りに行くところからスタートします。

ドラマ「わろてんか」第9回視聴率

 第2週「父の笑い」第1話が10月11日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.7%でした。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「わろてんか」第9回 あらすじ(10/11放送)

儀兵衛は、何としても洋薬の転換をしたかった。伊能製薬との提携があれば、お金を借りることが出来る。

てんと伊能の次男との結納話をすすめることになる。次の大安までに支度をすることになる。

 

天下の伊能製薬の結納やったら、さぞかし豪勢やろな。藤岡屋の名に恥じん準備をしてあげますさかい、楽しみにしとき。

 

祖母・ハツは、てんと伊能の次男との結婚は反対していた。でも、家事にあったことを知っているため仕方がないと思っている。

てんの兄・新一は、何かあったと感ずる。

てんは、みんなが言う通り良い縁談だと思っていた。ただ、笑えない自分がいることが不安だった。

 

笑えへんだけや。男前のお見合い写真見せられても、豪勢な結納や言われても。なんでやろ笑えへんのや。

 

心をしっかり決めてから結納したかった。てんは、ひとりで大阪まで行くことにする。藤吉の手紙にあった「南北亭」に辿り着いた。

風太は、女中・トキを問い詰める。大阪にいる北村藤吉のところに行ったことを聞き出す。てんの向かった先は、大阪でも危ない場所だった。

 

どこ行った。

 

儀兵衛は、てんの結納の日取りが決まったと喜んで帰ってきた。だが、てんは大阪に行ってしまった。

藤岡屋では、てんがいなくなったことで大騒ぎになっていた。

 

申し訳ありまへん。申し訳ありまへん。

 

 

てんは、藤吉を必死で探していた。

 

どないしはったんや、お嬢ちゃん。

 

 

人を探してるんどす、けど見つからへんよって。

 

 

ダレ探してはるんや。

 

 

芸人さんどす、北村藤吉いう。

 

 

あーそれやったら知ってんで。な。

 

 

ほんま?。

 

てんは、危険な人物に囲まれてしまった。そこへ現れたのが、てんの許嫁・伊能栞だった。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!