うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

いとうあさこ&大久保佳代子がよく行くお店!絶品黒トリュフごはんが名物の「田酔(でんすい)」


f:id:dreams3359:20170929220915p:plain

六本木ヒルズにある「田酔(でんすい)」は、和食居酒屋です。産地にこだわったお魚や工夫をこらしたメニューが揃っています。

9月28日(水)ヒルナンデスでは、いとうあさこ大久保佳代子がよく行くお店を紹介しました。 

人形町 田酔(でんすい)

 

東京・港区にある「人形町 田酔(でんすい)」は、六本木駅近くにある六本木ヒルズ内にあります。

人形町に本店を構えて、分店が六本木ヒルズにあります。和食居酒屋では、美味しい日本酒が30種類以上も揃っています。

玄海産真鯖のお刺身ごま鯖 1,500円

●牡蠣の土手鍋 3000円(2人前) 3,000円

黒トリュフの土鍋ごはん

 

「黒トリュフの土鍋ごはん」は、人気ナンバー1メニューです。黒トリュフは、細かく刻んで香り豊かなダシで炊き込んでいます。

南魚沼産のコシヒカリを使った贅沢な土鍋ごはんです。お値段は3,000円です。

 

土鍋ごはんは、残ったらおにぎりにしてもらえます。

和風角煮

 

「和風角煮」は、国産の豚肉をカツオの和風ダシで調理しています。あっさりとして箸で切れるほどトロトロに煮込んでいます。お値段は1,000円です。

 

名物お通し 田酔八寸

「名物お通し 田酔八寸」は、前菜の盛り合わせです。季節のモノを食べ尽せます。お値段は1,200円です。

 

とっても美味しそうですよ!行ってみたい!