うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

【ごめん、愛してる】第7話のあらすじと視聴率!自分の気持ちに嘘はつけない運命は残酷だった


スポンサードリンク

f:id:dreams3359:20170729190641j:plain

サトル(坂口健太郎)が事故を起こしてしまう。一度は心臓が止まるが持ち直す。麗子(大竹しのぶ)は運転手である律(長瀬智也)に八つ当たりをする。

第7話は、「この想いに嘘はつけない! 命のはざまで揺れる恋」が放送されて。気になる視聴率は8.0%でした。

余命3ヵ月

 律はサトルの入院する病院で検査を受ける。頭には銃弾が入っている。ソウルの病院では余命3ヵ月と言われる。

律は何かの間違いかも知れないことを祈った。でも、ソウルの病院の診断は間違ってなかった。律はサカナに自分の通帳を渡す。

 

もし俺がいなくなったら、若菜に渡すんだ。それまでは見られないようにしろ。男と男の約束だ。

 

いいから食え

サトルは心肺停止になった。その時のダメージが大きく、移植が必要になってしまう。麗子は自分の心臓を移植して欲しいと言い出す。

凛華(吉岡里帆)は律と海に行った日、サトルから何回も連絡があった。電源は切っていたため、凛華は気づいてあげることができなかった。

 

サトルが苦しんでいたのに、気が付いてあげられなかった。

 

凛華は泣いてしまう。律は励ますためにカツ丼を食べに行く。

 

 

いいから食え。

 

律は凛華の体を心配していた。

凛華がいちばん大事

 

サトルがやっと目を覚ます。少しずつ元気を取り戻してゆく。凛華はサトルのリハビリに付き合う。

塔子の記事が週刊誌にのった。“愛はありませんでした”、サトルは塔子の気持ちを何となく気付いていた。

 

凛華がいちばん大事だって。

 

サトルは凛華を抱きしめる。それを麗子は見つめていた。

塔子がサトルに求めるモノが違い過ぎていた。サトルは、普通過ぎて合わない。恋多き女で淫乱な女と言う。

自分に嘘はつけない

サトルの退院が決まった。麗子は凛華と話をする。

 

お願いがあるの。サトルを傷つけることはしないで欲しいの。

 

 

 

律への気持ちがある凛華は複雑だった。サトルもまた凛華の気持ちを知っていた。

凛華は律と一緒にいた時間を思い出していた。律に会いたかった。律の病気は進行していた。

大切な人が増える分だけ、自分が生きられないことが悔しい。律には時間がない。律がバスに乗っていると凛華が乗ってきた。

 

律、律こっち向いて律。

 

 

犬みたいに呼ぶな。

 

 

いいじゃんこの名前気に入ってるんでしょ。

 

 

私、律が好きだよ。自分には嘘つけない。一緒にいて心から笑えるのは律と一緒にいるときだけなの。あなたが好き、好きだよ。

 

凛華は律にキスをする。

 

ごめんなボケチン、俺はお前が好きじゃない。

 

運命はどこまで残酷だった。

見逃した方はこちらから⇒<まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」