うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

朝ドラ【ひよっこ】第124話のあらすじと視聴率!みね子を自由にしてやりたい実と宗男の決意


スポンサードリンク

f:id:dreams3359:20170829123024p:plain

奥茨城では、みね子のことで話し合っていた。家のために犠牲になっている娘を何とかしたい。

第124話は、みね子を自由にしてやりたい。実が行方不明にならなければ、みね子が東京に行くことはなかった。

朝ドラ「ひよっこ」第124話 視聴率

第21週「ミニスカートの風が吹く」第122話が8月24日木曜日に放送されました。気になる視聴率は21.5%でした。

第123話 あらすじ(8/24放送)

みね子は、働いている給料のほとんどを家に送っていた。せめてそれだけは何とかしてやりたい。

そこを何とかしなければ、谷田部家におきた悲しい出来事は終わらない。みね子に頼らないようにするには、収入を増やすことを考える。

米だけでは、これからは大変になる。何かないものか?出来ることはないのか?谷田部家のみんなで考えることにする。

 

 

俺思うんだけど、悲しいことは降ってくるみだいにやってくるんだ。どんなにきちんと誠実に生きても。

悲しいことや嫌なことはいぎなりおぎる。どうしようもなぐおぎる。でもよ。悲しいごとがら救ってくれんのは人だよ。人間だ。

たじなおらせてくれんのも人だ。だからよ、誰かに助げでもらったら、誰がを助ければいい。それでいいんだよ。

人を救うのは人だよ。みんながそうすれば、世界はキレイに回ってゆぐよ。

 

谷田部家は、しっかり者の長男と夢見る次男だった。それでうまくいっていた。

みね子は、ヒデと一緒に出前に行く。それは、テレビ局だった。

由香は、すずふり亭の前まで来ていた。自分でも変わりたかったのだ。でも、そんなに突然変われるモノでもなかった。

 

さっきはありがとう。嬉しかった。

 

 

最近思うんだ。思い出さなくてもいい、ここで生きてゆくことが好きだ。美代子のことも好きだ。

似合ってだよさっきミニスカート、履いだらどうだ?

 

 

やだ恥ずかしい。

 

 

 

こっからだ、取り戻すんだ。絶対に。

 

 

はい。

 

みね子は、テレビ局で川本世津子の姿を見かけてしまう。

第124話 感想(8/24放送)

entame-news.hatenablog.com