うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

朝ドラ【ひよっこ】第122話のあらすじと視聴率!地味なみね子(有村架純)が主役になった


スポンサードリンク

f:id:dreams3359:20170829111614p:plain

あかね荘からマンガ家のふたりが消えた。富(白石加代子)と愛子(和久井映見)は、部屋に飾られている似顔絵に驚く、だがそれは富の絵だった。

NHK連続テレビ小説ひよっこ」は、有村架純主演で放送されている。

第121話は、マンガ家の部屋からスタートする。はたして家出なのか?

朝ドラ「ひよっこ」第122話 視聴率

 

第21週「ミニスカートの風が吹く」第122話が8月22日火曜日に放送されました。気になる視聴率は20.1%でした。

第122話 あらすじ(8/22放送)

あかね荘の住民がマンガ家のふたりの部屋に集まる。みね子ありむらか(有村架純)は、島谷とのことをマンガにしていることを知ってしまう。

みんなが知っていたことに驚いている。みね子はマンガ家ふたりがいなくなったのは、自分のせいかも知れない。

そんな時にふたりが帰ってくる。明るい声で歌っている声が聞こえて、みんなは外に出て行く。

 

どこ行ってたの3日間、みんなで心配してたのよ。(愛子)

 

 

工事現場のアルバイトしていました。

 

 

だったら、そう言って行きなさい。心配するでしょうが。(富)

 

富は心の底から心配していた。ふたりは、みんなに大切に思われていることが嬉しかった。

マンガ家のふたりの啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)は、たこ焼きを買ってきた。いつも貰ってばかりだからとお礼を込めた。

みね子は、マンガの主人公に自分を選んだことが複雑だった。

 

いいんですか?私で、私の話なんかでいいんですか。

 

 

編集者の人もなかなか面白いっちゃ、言うてくれました。

 

 

わろうてました。

 

マンガ家のふたりは、みね子に新しい恋を進める。編集者からは、盛り上がりに欠ける地味で中だるみしていると言われてしまう。

原稿は、島谷との恋が終わってから書かれていない。みね子の忘れられない切ない想いがそこにあった。

みね子とヒデは、タマネギの皮をむいている。

 

私って盛り上がりに欠けるんですかね?地味なんですかね?

 

 

どうした?

 

 

いや、何にもないんだなって、どうすんのかなって私はって思ちゃって。

 

 

お父さん見つかっただろ、そしたらいつか茨城帰るの?帰りたいの?

 

 

よくわかんないです。

 

 

辞めるなよすずふり亭、やめるな。

 

そこに込められたヒデの想いは?

第121話 感想(8/22放送)

 

entame-news.hatenablog.com