うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

朝ドラ【ひよっこ】第102話のあらすじと視聴率!会わせたい人がいるの、それはあまりにも残酷な再会だった


f:id:dreams3359:20170803214628j:plain

NHK連続ドラマ「ひよっこ」が熱い!主人公の谷田部みね子(有村架純)は、行方不明になっている父親を探して上京した。

 

父親が送ってくる生活費がなくなり、みね子は自分が東京で働いて生活費を送っている。そうしないと谷田部家は生活できないのだ。

 

第102話は、みね子の部屋に世津子が訪ねてくる。会わせたい人がいるというのだ。

 

朝ドラ「ひよっこ」第102話 視聴率

第17週「運命の人」の102話が7月29日に放送された。視聴率は20.5%です。

 

第102話 あらすじ(7/29放送)

みね子の部屋に世津子(菅野美穂)が訪ねてくる。会わせたい人がいると言うのだ。世津子のところに行くみね子を見て、すずふり亭の鈴子(宮本信子)は不安になる。

豪華なマンションに連れていかれたみね子だった。

 

ただいま、雨男さん今日はお客さん連れてきた。

おかえり、えっ珍しいね。いや初めてか。

みね子は、その声に聞き覚えがあった。

お父ちゃん、お父ちゃん

雨男さん、あなたのお嬢さん。谷田部みね子さん、そしてあなたの名前は谷田部実さん。

あなたのお父さんはね何も覚えてないの。昔のこと、自分の名前もどこで生まれ育ったのかも。家族のことも。

 

嘘だ、そんなの嘘だ。だってお父ちゃんですよ、覚えてないなんて、そんなことあるわけないでしょ。

ねぇ、みね子だよお父ちゃん、どうしたのよ何でそんな顔してんの?ねぇ、みね子だよ。お父ちゃん、やんなったんでしょ、私たちのこと。それとも、なんもかんも、ひどい目に合わせれてやんなったんでしょ。

だから居なくなったんでしょ、そうでしょ。それは私わがっから、私わがっから、お父ちゃんがここにいたいなら、いいよ。

お父ちゃんがここに居たくて帰りたくないなら私、会わなかったことにすっから。帰るし、今日のことは忘れっから、それでいいから。

生きててくれただけで嬉しいし、お父ちゃんのこと責めるつもりなんて全然ないがら、全然ないがら覚えてないなんて言わねぇで。

みね子だよ、お父ちゃん。

 

 ごめんなさい。

 

 やっと会えた父親は記憶をなくしていた。それは、あまりにも残酷な再会だった。みね子は、雨の中を飛び出してゆく。そこに実が傘を持ってくる。

第102話 感想(7/29放送)

 まとめ

みね子は、世津子の家を飛び出した。外は雨、降りしきる雨がみね子の心のように悲しく映った。

entame-news.hatenablog.com