うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

朝ドラ【ひよっこ】第100話のあらすじと視聴率!菅野美穂が見せた辛く切ない表情は何を語る


スポンサードリンク

f:id:dreams3359:20170729205837j:plain

NHK朝ドラ「ひよっこ」は、月曜~土曜まで朝8時から放送されている。主人公・谷田部みね子は、奥茨城県から疾走した父親を探して東京に来ている。

 

第17週は「運命の人」です。

朝ドラ「ひよっこ」第100話 視聴率

朝ドラ人気は高く、視聴率は17~18%と安定している。第13週あたりから20%を超えることが多くなってきている。

第100話の視聴率は22.0%と高い!菅野美穂が登場したあたりから高さをキープしている。これからが楽しみなドラマだ。

第100話 あらすじ(7/27放送) 

みね子は、すずふり亭で働いている。常連客のテレビプロデューサーに頼まれてコマーシャルに出ることになる。

スタジオには、川本世津子(菅野美穂)がいた。緊張しているみね子を励ましてくれる。

コマーシャルのセリフは、“お父さん今日もありがとう”だった。みね子は、失踪した父親沢村一樹)を思い複雑になる。

世津子は、みね子を車で送ってくれる。車の中でみね子は父親の話をする。世津子は切なく悲しい顔をするのだった。

それが何を意味するものなのか?

第100話 感想(7/27放送)

 

 まとめ

みね子が父親の話をしたとき世津子は辛そうな顔をしていた。それが何を意味するのか?みね子の父親・実を知っているのか?

菅野美穂の演技が光った第100話でした。この次の展開が楽しみな朝ドラです!