うさぎの日記

テレビドラマや映画の感想やネタバレ、芸能人の行きつけのお店を紹介するブログです!

【コード・ブルー2】あらすじとネタバレ!最終回 俺たちの生きているこの世界は奇跡で溢れている


スポンサードリンク

コード・ブルー」2st seasonは、ドクターヘリに乗って救助に向かうフェローたちの成長を描いている。

第10話では、飛行機事故が起こる。その便には白石の父親が乗っていた。手に着かない白石に藍沢が言う。“黒田先生に何を教わってきたんだ。”

最終回「卒業~奇跡の定義」は、それぞれに抱えている悩みや苦しみにどうするべきか。選んだ道が間違っていないと信じて歩いて行くだけ。

田所の手術

田所の手術は、もう一度人口心肺を動かしてから再スタートすることになる。さらに19℃まで冷やして20分間の手術をすることになる。

何とか無事に手術を終えることに成功する。

8歳の男子

緋山は8歳の男子を見ていた。エコーで見るが白い影で臓器が上がって来ていた。このままでは肺を圧迫してしまう。だが、緋山はメスを握れない。

 

すいませんできません!私みたいなのに当たってしまって申し訳ありません。

 

 

先生きいて、私も正直他の医者を呼びたい。でも、ぶっちゃけ無理でしょ。先生に何があったか知らないし、そんなのどうでもいい。

ただ私、運が悪いとは思わない。だって、ここには医者に診てもらえない人がいっぱいいる。でもショウタは先生に診てもらえた。

だけどここで先生に諦められると可能性ゼロなんだよ。先生今ショウタ救えるの先生だけなんだ。

 

 

緋山はメスを握る。

飛行機に取り残された命

北村勇樹は、飛行機から逃げ遅れてしまう。父親はひとりで逃げてしまったのだ。そんな勇樹の姿を藍沢が見つける。

今にも消え入りそうな命だった。肺が破けて胸に空気が溜まってしまった。それを逃がしてあげる。

勇樹の足は挟まったいた。命にかかわる状態に勇樹は、これ以上痛いのは嫌だと言う。冴島は父親を探す。藍沢は勇樹の足を切断する。

 

彼の人生はたしかに変わった。この先辛いこともあると思う。あなたのこと恨むかもしれない。でも支えになって欲しい。

どんな父親でもいないよりましなはずです。

 

妊婦と父親

娘の結婚相手を見るために会いに来た父親が事故に巻き込まれる。結婚相手をよく言わない父親に罵声を浴びせてしまった。

妊娠していることも話していない。

黒田の指導 両足のケガ

 

藤川は両足を負傷をしている男性を見ていた。血流が止まったままの状態では両足を切断しなければならない。

バイパスのつけて血流を確保することになる。指導したのは黒田だった。

フライトドクター認定証

冴島の道

冴島は、携帯に残された田沢からのメッセージを消去する。叶えられなかった桜を見にひとりで向かう。

藤川の道

藤川は黒田に連絡をする。救える命の方が少ないかも知れない、フライトドクターは楽しい仕事なんかじゃない、と諭される。

でも救える命があるなら辞めないと伝える。 

緋山の道

 

藍沢・白石・藤川は無事フライトドクター認定証をもらう。緋山だけはもらえなかった。そんな時に翼の母親が会いにくる。

 

どちらが正しかったのでしょうか?でもよかったです。こうしてまた話せて、それが何より嬉しい。ありがとうございます会いに来てくださって。

 

あの時の自分には戻れない。どちらがよかったのか、今は過去のことです。緋山は遠回りして、もう一度認定証を目指す。

白石の道

フライトドクターになった白石は、救命に残ることを決断する。父親のような医者を目指すと伝える。

 

私お父さんみたいな医者になるから、お父さんみたいに誰からも尊敬されて、でもひとりいい人ぶって病気のコト隠して。

人のために全国周って、ケガも忘れて患者さん治して、それで入院して家族に怒られて、そんな医者になるから。

 

 

藍沢の道

藍沢は1日遅れてお墓参りに行く。

 

 あんたは強くて優しい子に育ってくれた。ありがとう。

 

俺よかったと思ってる。危険な目に合わないと人はいつか死ぬってことに気付けないだろ。

 

当たり前に親や回りの人に大切にされていると、それに気付けない。俺は気づけた。両親がいない20年間があったから。

それに俺は孤独じゃなかった。礼を言うのは俺の方だ。ありがとうばあちゃん。

 

お墓の前には父親がいた。

 

やっぱりお母さんに似てるな。立ち止まらずに前に進み続ける。お母さんもそうだった。

 

 

俺、病院の若手の中で誰より手が器用なんです。この手は俺にとって一番の誇りです。

他は分からない。ただこの手だけはあなたに似たんだと思います。来年は命日に来てください。

 

 

救命の世界に奇跡はない。それは事実だ。でも、そもそも奇跡とはなんだろう?自分や自分の大切な人が健康であること。打ち込める何かがあること。間違いを正してくれる上司や仲間がいたり、負けたくないと思える相手がいること。そういう細やかな幸せを奇跡との言うなら、俺たちの生きているこの世界は奇跡で溢れているのかも知れない。ただ、それに気づかないだけで、そうすぐ側にあるのだ。たくさんの奇跡が。

藍沢は脳外科に行くことを決める。

 

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

entame-news.hatenablog.com